記事の装飾方法(文字装飾・箇条書き)

Pocket

文字装飾の方法・箇条書き・番号付箇条書きの書き方についてご紹介します。

装飾を気にすると時間がかかってしまうので、最初の頃は装飾しなくて大丈夫です。

※最初でも「H2の装飾・改行・箇条書き」はしてください。

10記事・20記事と作成できるようになって慣れてきたら、改めて依頼します。

それまでは、特に文字装飾はせずに記事の作成をお願いします。

以下は、装飾を依頼された場合に、参考にしてください。

 

 

文字の装飾方法

文字装飾は、たくさんするとゴチャゴチャして分かりにくくなってしまいます。

そこで、文字装飾する場合は、シンプルに下記5つの中から利用する程度にしてください。

  • テキストを赤色に変える。
  • 文章に蛍光マーカー『Mark』を引く。
  • 文章に細い黄色マーカーを引く(スタイル⇒文字のスタイル⇒『蛍光ペン(黄)』)
  • 文字を太字(B太字)にする。
  • 文字のサイズ(フォント)を大きくする。

 

箇条書き

箇条書きする場合は、自分で『・』を付けずに『番号なしリスト』を利用してください。

改行で箇条書き内容を記入した後、箇条書きにする範囲を反転させて、『番号なしリスト』ボタンを押すと箇条書きになります。

 

プレビュー画面を見ると分かりますが、『番号なしリスト』を利用すと、自動的に薄い枠で囲われます。

  • 番号なしリスト
  • 番号なしリスト
  • 番号なしリスト

↑こんな感じです。

枠が付くと変になってしまうので、タイトルを付けたいときは、『QuickTags』から『タイトル付水色枠』を利用してください。

するとこんな風に変わります。

箇条書き
  • 番号なしリスト
  • 番号なしリスト
  • 番号なしリスト

 

番号付箇条書き

順番や数が重要になる場合の箇条書き、『番号付きリスト』を利用してください。

改行で箇条書き内容を記入した後、箇条書きにする範囲を反転させて、『番号付きリスト』ボタンを押すと番号が付いた箇条書きになります。

 

『番号なしリスト』と同じように、自動的に薄い枠で囲われます。

  1. 番号付きリスト
  2. 番号付きリスト
  3. 番号付きリスト

↑こんな感じです。

 

番号を○付きで分かりやすくする時は、『QuickTags』から『円形番号リスト』を利用してください。

色が2種類(メインカラー・アクセントカラー)ありますが、どちらでもOKです。

メインカラーは水色、アクセントカラーだと、こんな風にオレンジ色になります。

  1. 番号付きリスト
  2. 番号付きリスト
  3. 番号付きリスト